妖狐×僕SS 第7話「ふたりのよる」 | 梅干し紅茶






スポンサーサイト
2012/12/27
Category≫- | - | -

一定期間更新がないため広告を表示しています



妖狐×僕SS 第7話「ふたりのよる」
2012/02/29
Category≫アニメ感想 | comments(0) | trackbacks(0)



いぬぼく 第7話 感想





(妖狐×僕SS DVD/BD第1巻 完全生産限定版セットです。)



とある見知らぬ部屋。そこにいる凜々蝶と双熾。実はそこは妖館。妖怪の襲撃を受け、セキュリティシステムが発動、結界に閉じ込められてしまったのだ。結界は朝まで消えない。と、言うことはつまり…「密室で朝まで御狐神くんと2人きり…!」緊張する凜々蝶。今こそチャンスと感謝の気持ちを伝えようとするが…。



オープニングテーマ
「ニルヴァーナ」
歌:MUCC

エンディングテーマ
「メインキャラクターによるキャラクターソング全6曲で構成されます! 各楽曲の詳細は順次発表いたしますので、お楽しみに!」(公式より)


【キャスト】
白鬼院凜々蝶:日高里菜
御狐神双熾:中村悠一
反ノ塚連勝:細谷佳正
雪小路野ばら:日笠陽子
渡狸卍里:江口拓也
夏目残夏:宮野真守
青鬼院蜻蛉:杉田智和
髏々宮カルタ:花澤香菜



脚本:根元歳三/絵コンテ:黒崎武/演出:黒崎武/作画監督:西澤千恵・橋本英樹・横山謙次

(c)藤原ここあ/スクウェアエニックス・「妖狐×僕SS」製作委員会・MBS


※ 下記、ネタバレ注意。大丈夫な方は続きを読むをクリック。









いつの間にエロアニメ



今回のお話は、原作に登場しないオリジナルでしたね。うーんストック大丈夫なの?是非2章の始めでもいいから、いぬぼくの本気をアニメでも見たいんだけどなぁ。まぁオリジナルってアニメならではで嬉しいけど。

さぁて。それよりもほら、上記キャプをご覧くださいな。なんだこりゃぁぁぁぁあああああああああああああっ!!ただの凛々蝶様が妖怪レイプされて、さらにその斜め上を行くそーたんの吐息が聴けるアニメじゃないかああああああああっ!!ww


さすが凛々蝶様。ちっぱいもぞもぞされて「な、・・・んだっ!?」ってなってる所とか、明らかに惹かれているそーたんへの想いを『思春期』と言ったり、感情に素直な所が素敵すぎる。ロリ可愛い。ロリエロ可愛い。ロリエロニーハイ可(黙れ)

ああそれと、ちっぱい・・・いやおっぱいとか萌えてきな意味で、最近メイドのちの推しがすごいな・・・。いや可愛いしエロいし好きな幼女ですが(カルたんには負けますが)なんでこんなプッシュされてるのやら。

あれかな、2章からはメインキャラになるし中の人が愛生ちゃんだからか?今はただの従業員程度のちのが愛生ちゃんって豪華ですよねぇ、よく考えれば。







まさにカッコカワイイ



気だるそうだけど、ちゃんと周りを見てて、いざという時に頼れるお兄ちゃん的存在な連勝が大好きです。さすがHTTで圧倒的な歌唱力を磨いたひよっちは言わずもがなですが、細谷さんとの絶妙なデュエット・・・メニアッッッッッックッッ!!

みんな、ひよっち上手い上手い言うけど(確かにクソ上手いけど)細谷さんだって、いい低音で上手いじゃないか。ひよっちには負けるとかそういうんじゃなくて、今回のEDの歌は二人が上手いから良い曲が素直に良い曲に仕上がったのではっ?←

いやね、今回のEDが好きすぎてリピートし過ぎてるんですよ、既に(笑)フルで聴きたいなぁ。。。というか主人×SSのデュエット、他のペアも聴きたい。そーたん×凛々蝶様、渡狸×残夏、渡狸×カルたん・・・そしてまた蜻蛉のソロを。ww




スポンサーサイト
2012/12/27
Category≫- | - | -
* Comment *









* Trackback *
トラックバック機能は終了しました。
Recent Entries
Category
Archives
Comments
Trackbacks
Plofile
[ RSS/ATOM ]
[ Mobile ]
qrcode