あの夏で待ってる 第5話「先輩はヒロイン。」 | 梅干し紅茶






スポンサーサイト
2012/12/27
Category≫- | - | -

一定期間更新がないため広告を表示しています



あの夏で待ってる 第5話「先輩はヒロイン。」
2012/02/08
Category≫アニメ感想 | comments(0) | trackbacks(0)



あの夏 第5話 感想レビュー





(2月29日にリリースされる、あの夏エンディング曲のCDジャケットです。)



夏休みが始まり、本格的に映画制作を始めることになった海人たち。しかし事前の打ち合わせもなく、撮影現場で檸檬から脚本を渡され、行き当たりばったりの撮影が続く。そして気がつけば監督の海人がヒロイン役のイチカの相手役となることに。良い雰囲気で演技を続ける2人を見つめる柑菜は1人ヤキモキするのだった…。



オープニングテーマ
「sign」
歌:Ray

エンディングテーマ
「ビードロ模様」
歌:やなぎなぎ


【キャスト】
霧島海人:島崎信長
貴月イチカ:戸松遥
山乃檸檬:田村ゆかり
谷川柑菜:石原夏織
りのん:日高里菜
北原美桜:阿澄佳奈
石垣哲郎:荻原秀樹



監督:長井龍雪/脚本:黒田洋介/キャラクター原案:羽音たらく/キャラクターデザイン:田中将賀/背景:草薙/音響監督:明田川仁/制作:J.C.STAFF

(C)I*Chi*Ka/なつまち製作委員会

※ 下記、ネタバレ注意。大丈夫な方は続きを読むをクリック。









美桜ちゃんぺろぺろ



ウッホイ友達とか気になる彼に全裸で電話しちゃう裸族な美桜ちゃんウッホイ(気持ち悪い)一番ムズ痒いポジションの美桜ちゃんを哀れんで何かお祝いしたいなぁ。・・・全裸になってレビュー書くとか?(やめろ)

もうさ、C子(柑菜)をヒロインにして美桜ちゃんと哲朗がイチャイチャ出来るアニメに変更しようよ、脳内で。・・・もうとっくにしてました(てへぺろ☆)はぁぁぁ、このアニメ美桜に辛口過ぎない?イライラ。←


そんな嘆かわしい私情は置いといて、本編について。・・・うむ。意外と展開が早く進んだので見応えあって良い。そしてとらドラのような恋愛模様になっていきそうで期待していいのか悪いのか、複雑な心境だ(笑)

それと、『思い出の池』でおねティーを思い出して困った(なんでだよ)あと、C子のイライラ具合が可愛くて仕方ないのう・・・。もうそんなモジャ眼鏡ほっといてこっちおいで。可愛がってあげるから。(危ない)


・・・あ、そうそう。柑菜といえばコイツですよ、コイツ!!









哲朗△(棒)



哲朗ェ・・・いや、いくら教えてもらったからとはいえ(さすが私の美桜たん)落ち込んでいるであろう柑菜を雨の中待つ姿はカッコイイ。カッコイイんけど、最後のは何なんだあああああああああああああああっ!!

裏切りか、手助けか、自分へのけじめか、挑戦か・・・何なんだ訳が分からない。しかもイチカ先輩に聞かれ、ビデオに撮られるというモジャ眼鏡の失態。生ぬるい昼ドラ状態だな。ww


これがどういう伏線なのか、スゴく気になりますねぇ。。それなのに次回は美味しい美味しい水着回ってオイッ!?み、みみ美桜たんのおっぱいを存分に拝めるんだろうなっ!?期待するぞっ!?(すみません、大興奮中はやはりこうなります。w)

・・・あの夏は色んな本面からも楽しめる、いい作品ですねぇ。さすがあの花スタッフ!!あの夏もノイタミナ枠やら目立つ放送局や時間で放送してくれればいいのになぁ。とらドラとか恋愛系や青春系はノーマルな方にも受けがいいですからねぇ。




スポンサーサイト
2012/12/27
Category≫- | - | -
* Comment *









* Trackback *
トラックバック機能は終了しました。
Recent Entries
Category
Archives
Comments
Trackbacks
Plofile
[ RSS/ATOM ]
[ Mobile ]
qrcode