妖狐×僕SS 第4話「妖館ウォークラリー」 | 梅干し紅茶






スポンサーサイト
2012/12/27
Category≫- | - | -

一定期間更新がないため広告を表示しています



妖狐×僕SS 第4話「妖館ウォークラリー」
2012/02/08
Category≫アニメ感想 | comments(0) | trackbacks(0)



いぬぼく 第4話 感想





(いぬぼく キービジュアル。)



改めて双熾とSSの契約を結んでからと言うものの、謎の『不整脈』に襲われる凜々蝶。そんな彼女の前に現れた、1号室の住人、渡狸卍里(わたぬき ばんり)と、SSの夏目残夏(なつめ ざんげ)。双熾に決闘を挑むために帰って来たと言う卍里。勝負の内容は『妖館ウォー クラリー』。パートナーとして凜々蝶も双熾と一緒に挑戦を受ける!



オープニングテーマ
「ニルヴァーナ」
歌:MUCC

エンディングテーマ
「メインキャラクターによるキャラクターソング全6曲で構成されます! 各楽曲の詳細は順次発表いたしますので、お楽しみに!」(公式より)


【キャスト】
白鬼院凜々蝶:日高里菜
御狐神双熾:中村悠一
反ノ塚連勝:細谷佳正
雪小路野ばら:日笠陽子
渡狸卍里:江口拓也
夏目残夏:宮野真守
青鬼院蜻蛉:杉田智和
髏々宮カルタ:花澤香菜



脚本:根元歳三/絵コンテ:黒柳トシマサ/演出:黒柳トシマサ/作画監督:清丸悟・岡崎洋美

(c)藤原ここあ/スクウェアエニックス・「妖狐×僕SS」製作委員会・MBS


※ 下記、ネタバレ注意。大丈夫な方は続きを読むをクリック。









このコンビ大好きだ



残夏と渡狸のコンビ、アニメでもニヤニヤしっぱなしでしたっ。もう二人とも可愛い♪それに、残夏役の宮野さんが予想以上にハマっていてビックリ!!あの敵なのか味方なのか解らない謎めいた感じ、愛してますっ。

2章では分かれちゃうけど、残夏が渡狸をおちょくってるのを見てニヤニヤする私。渡狸ってホントいじめ甲斐ある(笑)だが、カルたんのことになると男前になる所が大好きっ!!よって二人とも大好き(はいはい)


そして、相変わらずりりたんとそーたんはラブラブしてましたね。りりたんの太ももの間に指を入れる作業、姉さんと一緒に鼻血足らしながらマジで実行したい・・・そーたんは、指を加えてウズウズしてそうだ。ww

りりたんと言えば、貶すけど律儀なところがやっぱり可愛かったです。渡狸とのファーストコンタクト時の、「4号室の白鬼院凛々蝶です」とか熱い。NO1は「おはようございます」ですなぁ(メニアックすぎるわ)







ついに次回、降臨なさるぞ…!!



蜻蛉様を杉田さんボイスで脳内再生はとうの昔からとっくにプレイ済みです。余裕です。なので早く蜻蛉様の、杉田さんの肉便器にしてください(つまりドMになって待機中ですww)ああああああっ、もう楽しみ過ぎて吐いてしまう・・・っ(笑)

いぬぼくは、イマイチな作画のシーンがチラチラあるので(今回の野ばら姉さん×メイドのお風呂シーンは最高だったけど)ギャグで頑張ってほしいっ。りりたんのツッコミもイマイチ足りない感じがするので。←酷い

いや、りりたんはそこらへんのニーソキャラとじゃ格が違ういやらしさだし、ただエロければそれだけでいいんだよって話です(もっと酷い)まぁ、原作のりりたんニーソに適うキャラは居ません!!多分いるけど。←


―というわけで、4話はこんな感じでした。いい感じにメンバーが揃ってきたね。アニメならではのオリジナルとかは一切なしに、この調子でストーリーを進めていって欲しいな。もっとキラキラしてるそーたんとデレデレするりりたんを見たいっ。




スポンサーサイト
2012/12/27
Category≫- | - | -
* Comment *









* Trackback *
トラックバック機能は終了しました。
Recent Entries
Category
Archives
Comments
Trackbacks
Plofile
[ RSS/ATOM ]
[ Mobile ]
qrcode