執事様のお気に入り | 梅干し紅茶






スポンサーサイト
2012/12/27
Category≫- | - | -

一定期間更新がないため広告を表示しています



執事様のお気に入り
2011/04/07
Category≫マンガ感想 | comments(0) | -


執事様のお気に入り〔10巻〕

著者:伊沢玲
ストーリー構成:津山冬





伯王への恋心を意識する良。皆で行った遊園地で伯王の気持ちを確かめようとするが…!?

一方、伯王17歳の誕生日を前に、神澤家 御当主が伯王を、グループの正式な跡継ぎとして発表すべく動き出して――!?


(※感想は続きを読むをクリック。下記、ネタバレ注意です)



ついに、記念すべき10巻が発売されましたね(≧∀≦)!!

しかも、嬉しい事にこの巻でやっと…やっと、良ちゃんが伯王に恋してるって感じです(笑)

1巻〜4巻ぐらいを読んでた頃は、いつ好きになるんだろうと思ってたけど…長かったなぁ。

でも、10巻までの道のりの中で色々ありましたからね〜キュンとくる伯王のセリフとかww

最初から主人公が恋してる物語より、ゆっくり恋心に気付いていく物語も悪くありませんね←

―さて、それじゃ記念すべき執事様10巻の感想、いきます。



第37話は、薫子さんのナイスなお誘いで日曜日、良と薫子さんと伯王と庵と隼斗の5人で遊園地に行くことになりました。

うほー、いつ見ても私服の伯王素敵。庵と隼斗も大好きだっ。

まぁでも、やっぱり執事姿の制服が一番素敵ですけどね!!←


遊園地に来てからの伯王と良は…うん、もうどう見ても羨ましいラブラブカップルです(笑)

というか伯王が(良い意味で)バカすぎるくらい良に甘いから、こっちはニヤニヤしまくり。

「調べるに決まってるだろ…」は、犯罪です。殺す気かっ!!

あと、伯王の紳士っぷり…いや王子様っぷりにやられました。

メリーゴーランドで良にやっていた降ろしかた、恥ずかしいけど女の子の夢ですよね…(笑)


―さて、ここからへんから良は、自分が伯王を好きな事には気付いたけど、伯王の気持ちはどうなのかと気になり出します。

そして同じ女の子である薫子さんは、そんな良の変化にすぐ気付いて…さすが薫子さんっ!!

良が思わず伯王が好きな事を薫子さんに言っちゃった時の薫子さんの顔、何か好きです(笑)

アドバイスしてくれてる薫子さんとか、ちゃんとメガネ越しの瞳が見えていてすごい嬉しい。


もちろん伯王も良の様子がおかしい事に気付いていて、2つで1つになるストラップ…くそっ、伯王ってほんと王子様だな←

でも、そんな伯王に対して何故か『自分の事をどう想っているか』を聞けずにいた良でした。


そして38話。良は伯王に自分の気持ちを伝えられないまま『更新審査』という、専属と主の審査的なものを受けることに←

審査のために正装した良可愛いですね〜うん。やっぱり前髪上げてる方が良は可愛いです!!

結果、トラブルはあったけどペナルティーを一人で頑張った良は、伯王の誕生日を祝う事が出来て…それに最後のページで…

ついに告白っ!!!!!!!!


次回が楽しみですっっ。伯王は自分の気持ちに気付いてなさそうだけど…どうなるんだろう。

執事としてありたいと思うのか…伯王が言っていた『そばにいたい』は、どういう結末になるんでしょうね?気になりますっ




スポンサーサイト
2012/12/27
Category≫- | - | -
* Comment *









Recent Entries
Category
Archives
Comments
Trackbacks
Plofile
[ RSS/ATOM ]
[ Mobile ]
qrcode