妖狐×僕SS 4巻 | 梅干し紅茶






スポンサーサイト
2012/12/27
Category≫- | - | -

一定期間更新がないため広告を表示しています



妖狐×僕SS 4巻
2011/02/28
Category≫マンガ感想 | comments(1) | -


妖狐×僕SS〔4巻〕

著:藤原ここあ





凜々蝶、双熾、死亡。

衝撃に次ぐ衝撃の展開…!長い長い時間の物語が今、動き始める…!!(帯とビラより引用)

(※下記、ネタバレ注意)










妖狐×僕SS 4巻、先日やっとゲットしました〜!!(≧∀≦)

もちろん1巻から追いかけている作品なんですが、梅干しでいぬぼくを語るのは初めてです。

いろいろと緊張(興奮)しますが、いぬぼく4巻を愛を込めてレポートしたいと思いますっ。




■ 14話「副業メニアック」


4巻の最初のお話は、凜々蝶様と双熾ではなく、野ばら姉さんさんと連勝くんのお話でした。

なんてエロい体なんだ野ばら。なんてイケメンなんだ連勝!!

いぬぼくって、面白い時は面白いし、感動する時は感動するから好きだなぁ。しかも良い話。


―さて、野ばらは副業である"霊障相談"所謂 怪奇現象を鎮めたりする仕事の依頼で、連勝と共に田舎の学校へ向かいました。

学校に着き、とりあえず妖怪が現れるまで待機する二人。野ばらのメニアック炸裂ワロタww

「通り過ぎてから見る景色が一番美しく見えるものよ」って言う野ばらの顔、セクシーすぎ。

加えて良いこと言うな〜野ばら。確かに高校も中学も、三年生って『一瞬の儚い輝き』だな。


そんなわけで、突然姿を消したと依頼を受けていた『マキちゃん』は先生の事だったんです。

なるほど〜生徒達を見て、自分の中学時代の心残りを思い出したんですね。メニアックッ!!

「貴女 最高に美しいわ」

14話見て思いましたが、野ばら×連勝もなかなか良いです。

良い感じの関係なのか、ただの入居者とSSの関係なのかっていう、つかず離れずな二人のこういう話、もっと読みたいな〜




■ 15話「おわりの日、はじまりの日」


続いては、本来の流れに戻った、凜々蝶様と双熾のお話です。

ウホッ、ついに凜々蝶様の実家に来てしまったのですか双熾…というか絶対仕組んだだろww


凜々蝶の実家に来てすぐ、悟ヶ原思紋という『先祖返りの代表の様な存在』な方に、挨拶しに行く事になった凜々蝶と双熾。

思紋さんは、人の心を悟る妖怪「サトリ」の先祖返りらしく、妖館を作った方でもあるようです。悟られるの絶対嫌だ(笑)

予想通り、凜々蝶は色んな事を悟られていました。可愛いな。


―思紋さんの屋敷から戻ってから、思紋さんが言っていた「軟禁」が気になっていた凜々蝶。

そこへ双熾が登場。メガネ×浴衣姿…なんてメニアックなんでしょうかこの方は。イケメン。

そんな双熾が凜々蝶に、たっぷりな愛を囁いていた一方、うすしおを食べながら夜道を歩いていたカルタちゃんに突然…!!

アッー、可愛い子に何て事を。




■ 16話「今は同じ月の下」



なんとカルタちゃんは、油断はできない状況の傷らしく…もちろん渡狸は夏目に八つ当たり。

私、いぬぼくで一番好きなの残夏なんですよ!!(場違いw)

前の話が野ばら回と凜々蝶回だったし、久しぶりの登場で嬉しいわ〜うさみみマジうさみみ。

「無力なのが歯がゆいのはボクも同じって事〜」←何このうさみみ天使。きゅんきゅんする←


Σと、とにかくカルタちゃんが目を覚ます事はなく…そしてついに残夏の百目の力がぁぁ!!

キモくない。全然素敵っすよ残夏さん。疲れてベットに倒れ込む感じ、全然エロいっす(笑)


―それにしても、渡狸とカルタちゃんは甘いですね〜なんて甘くて可愛いんだろうこの二人。

「俺がずっと一緒に居てやる…!一緒に居よう!居てくれ!」

この渡狸の、カルタちゃんを大好きで仕方ないと全身で感じられるセリフに感動していると…

「諦めるな肉便器ども!呪いの根元を断てばいいのだ!さぁ探せ馬車車の様に!見つけてそして拷問だ!」と、蜻蛉が登場。


このクソドM野郎ww




■ 17話「犬と犬」


カルタちゃんを襲ったのは、純粋な妖怪ではなく、先祖返り。

何の為にカルタちゃんを襲ったかは謎だが、とりあえず、思紋さんの知恵を借りてみる事に。

一旦、渡辺以外は狸妖館に戻ることになった凜々蝶や双熾達。


蜻蛉の千羽鶴ワロタww「一人で千羽折るのはなかなかハードなプレイだったぞ!千羽鶴 地味にドS!」…蜻蛉お前最高だ。

そして、妖館へ戻ってきた大人グループ(SSと蜻さまw)は、残夏が見た、カルタちゃんを襲った敵が今夜来るという未来について話し合っていました。

もちろん双熾は凜々蝶に伏せて、カルタちゃんを守りに行くと。野ばらと蜻さまも同じ意見。


双熾と凜々蝶のキスを見て、興奮しすぎで10分くらい先に進めなかったのは内緒です(笑)

さあ、そして、メニアックで切ない、先祖返り達の無双の始まりです。双熾の死亡フラグ!!




■ 18話「めぐり逢い」


時間は重みだ 僕はそう思う

新キャラの犬神命くんと戦う双熾は、押したり押されたりという感じですが…やはり双熾強い。その黒笑顔は伊達じゃない←

―そして、思紋さんの所の鴉丸クロエちゃんが加勢に来てくれるのですが…殺処理…だと!?

カルタちゃんもその対象になるみたいではないですか。そんな残酷な事はダメですよぉぉお。


一方、双熾は双熾で、命につけられた呪いを解くため、凜々蝶のために自害しようと…そこへかっこよく凜々蝶様が登場!!

なんていう可愛らしさなんだ。幼女なうえに、鬼の妖怪で、僕っ子ってもう…双熾羨ましい←


そして…そして…。もうこの続き書きたくない(笑)悲しくなるし、嘘であってほしいわww

だって…なんで双熾は死に際まで凜々蝶をあんなかっこよく守れるわけ?マジ惚れるんだが←

もうさ〜あんな使い方ってありますか。分身使って見せないようにして、最後の愛を囁いて散るって…そんなのってないよ。


でも、最後のページで一気にテンションが(少し)上がりました。プロローグだったのかww

くそ〜藤原先生恐るべし。なんて素晴らしいシナリオ&絵なんだ。藤原先生の前作の漫画、多いけど全巻集めようかな(笑)



―と、いうわけで、4巻は急展開で神すぎるお話ばかりでした。こんだけプロローグが濃いなら、内容はどうなっちゃうの。

早くも5巻が待ちきれない。というかグッズ(トレーディングカード)が発売されるみたいなんで、絶対手に入れますっ!!

他にもグッズが発売されてる…のかな?クリアファイルとかコーヒーカップが気になります。


―ええっと、では最後にアニメイト特典のミニ色紙をどうぞ。





いやー、初めてPCで書いたんですが(存分にいぬぼくを語りたかったので)スペース大きくて良いですねぇー!悦いぞー!





スポンサーサイト
2012/12/27
Category≫- | - | -
* Comment *
はじめまして。
「狐×僕」の4巻出ましたね。
新刊の帯に「死亡!」と書いてあったので、そんなの見たくないっ!!と、
まだ買って読んでいなかったのですが、
紅茶さんのレビューをみて、やっぱり読む決心をしました〜。
「今日買ってきます〜!」

| カヨ | 2011/03/01 8:25 AM |









Recent Entries
Category
Archives
Comments
Trackbacks
Plofile
[ RSS/ATOM ]
[ Mobile ]
qrcode