まどマギ 3話 | 梅干し紅茶






スポンサーサイト
2012/12/27
Category≫- | - | -
この広告は45日以上更新がないブログに表示されております。
新しい記事を書くことで広告を消すことができます。


まどマギ 3話
2011/01/22
Category≫アニメ感想 | comments(0) | -


魔法少女まどか★マギカ 感想

第3話「もう何も怖くない」



サブタイのもう何も怖くないって、まどかの気持ちかと思ってましたがまさかのマミさん!!

いろいろ書きたい事がありますが、まずは3話をざっと説明。



まだ叶えたい願いを決められずにいるまどかですが、一方、さやかには叶えたい願いがあるにはあるけど、迷っている様子。

それは、まどかも知っている同級生(?)で、何かの病気で入院中の上条という男の子をどうにかしてあげたいという願い。





自分のためじゃなく、不幸な人をどうにかしたいと言うさやかに、マミは「彼に夢を叶えてほしいのか、それとも夢を叶えて恩人になりたいのか」と少し冷たく反対しましたが、その言い分はもっともだと思うなぁ…。





まどかが「マミさんはどんな願いを叶えたの?」と聞いて、マミは自分の命と引き換えに魔法少女になったかが明らかに!!

自分は考える暇さえなかったから、まどか達には『本当に叶えたい願い』を見つけてほしいと…こんな優しいマミに待ち受ける展開を、誰が予想したかww

でも、ほむらちゃんは、まどかとさやかを魔法少女に誘導していることが迷惑らしく、相変わらずマミと犬猿の仲って感じ。



そして翌日(?)病院からの帰りに、孵化したグリーフシードを発見したさやかは、キュゥべえと先に結界の中へ入ることになって、まどかはマミを呼びに行き、マミ達は急いで病院へ。

まどかとマミが結界の中を歩いていると、後ろからほむらが。
マミは躊躇いなくほむらを動けないようにして、先に進むww


ここで、まどかは迷いながらも「マミさんのように魔法少女になりたい。願い事は魔法少女になること」と、素晴らしい考えをマミにぶつけ、マミは「私と一緒に戦ってくれるの…?」と、もうひとりじゃない事に気づかされたマミ。マミ可愛いよ。

マミは「でもどうせなら願い事を考えて」と、和んでいると…とうとう魔女が孵化しました。




今回は、お菓子でデコってある空間で可愛かった。食べたい。





そしてさっそく、魔女と戦うマミは、まどかに言われた「ひとりじゃない」という言葉に、良い調子で戦っていましたが…。





マミさんぱっくんちょ





ええええええええ!?


ある意味、3話を見てもう何も怖くないよ。この先の展開が。

マミさんまさかの…キュウべぇの存在している意味がないよ←

というか、キュウべぇの表情が変わらなすぎて怖いし、次の魔法少女を早く作り出そうとしてる感じが残酷すぎて怖いわww

ちょ、まじで死ん…食べられちゃったのかよ、マミさん(笑)





魔女はマミに縛られていたほむらが倒し、まどかとさやかは、ただ絶望するしかなかった…。

そして初のちゃんとしたエンディングが。いやでも喜べない。


って事は、まどかはマミさんを生き返らせるっていうのが願い事になりそうな気もしますね。

それが相手にとって迷惑になる事なのかもしれないけど、それでも『願い』であることに変わりはないし、まどかがマミさんのために使うなら、さやかも気持ちよく上条くんを助けるために願い事を使えるよなぁーっ。

なんか色々考えさせられるし、放送前に思っていた魔法少女とは全然違う展開になってるww

新旁監督、うめ先生、虚淵さん、スタイル全員恐るべし(笑)






スポンサーサイト
2012/12/27
Category≫- | - | -
* Comment *









Recent Entries
Category
Archives
Comments
Trackbacks
Plofile
[ RSS/ATOM ]
[ Mobile ]
qrcode