妄想エステ 感想 | 梅干し紅茶






スポンサーサイト
2012/12/27
Category≫- | - | -

一定期間更新がないため広告を表示しています



妄想エステ 感想
2010/12/23
Category≫ドラマCD | comments(0) | -


妄想エステ レビュー





加々美昴:諏訪部順一
真矢慎之介:谷山紀章
岬:遊佐浩二
小田切英斗:寺島拓篤



妄想エステを聴いたことがないくせに、発売日にマイカレとセットで買ってしまいました←

個人的に諏訪部さんの声が好きなので、誘惑に負けた感じw

では、エステが終わった後の息抜きトークなどは外して、感想を書いていきたいと思います。


(※下記、ネタバレ注意)










■ 岬さんのエステ


さすが遊佐さんって感じのエロボイスで、次になにをされるか気が抜けないエステでした。

このサロンのコンセプトは『心と体をハグ』らしいので、エステする前に手の甲にキス&ハグされて、岬さんが耳元に…!

岬さんとの距離感にダミーマイクを上手く使っていて、距離が近くなるたびにドキドキww

岬さんはフェイシャルケアなので、なおさら距離が近いぜ。

「姫も虜にして差し上げます」ってダミーで囁かれた時は、もう虜だわとツッコミました←


「姫が今、一番触って欲しいところはどこですか?」

「癒やされたい場所は…この可愛らしい額ですか?それとも、白くて綺麗な首筋?…ご自分で解らないのなら、私がこの手で探すしかありませんね」

「私が吸血鬼だったら…真っ先に牙をたててしまいそうだ」


あの、もうやめて(笑)


最後にアチーブメントって囁かれてから、次のエステを聴くのに30分ぐらいかかりました。

もう岬さんの声とエステに、放心状態になってぶっ倒れたww






■ 真矢さんのエステ


紀章さんのクールな声って久しぶりに聞いた気がしますw
君が望む永遠のヘタレ鳴海はさて置き、ロマンチカの孝浩さんぐらいしか聞いた事ない←

真矢さんは、岬さんとは違うエロさと強引さがあって、もうされるがままの状態でしたww


「部屋の温度を少し下げてるけど寒くない?これから体が熱くなるからね」

「俺の指だけ感じて」




エステが始まる前から大胆発言の真矢さんは、ホールハンドによるヘッドセラピーなので、一番気持ちいい気がしますね。

アロマオイルは『集中力を高めるハーブ系のローズマリーと、不安と緊張をほぐす柑橘系タンジェリンを合わせたもの』…らしく、何だか難しすぎてよくわかりませんが、絶対眠れる←


「顎上げて…もっと上げて…キスする時みたいに」

が、すごい頭に残ってるんですけど…これ絶対セクハラwww

岬さんにはなかったマッサージ中の吐息も、セクハラだよ!!
エステティシャンの男性って、あんなエロい声だすのか(笑)


「吐息がかかっちゃうくらい近いね。んっ…姫のも俺にかかってる…」

「こうやって覆い被さっていると、オオカミになった気分だ。襲いたくなっちゃうけど」


結果、犯されました。






■ 英斗くんのエステ


寺島さんのドジキャラっぽい声って初めて聞いた気がするw
少し違和感ありますが、英斗くん可愛いからまあいいかな←

英斗くんは、前の二人とは違って初めてのエステでした。
そしてエステを受けた『私』も初めてという設定のようで、薄桜鬼でいう平千のような。

フットバスなんかでハプニングもありましたが、お姫様だっこしてくれて興奮しましたww

花びらと戯れている足だとか、純粋に誉めてくれる言葉にも興奮しまくりで…真矢さんと同じく吐息がなんともエロかった。

「こんなに綺麗な足をあまりいじめないでくださいね」の一言で、可愛すぎる英斗くんをいじめたい衝動に駆られました←






■ 昴さんのエステ


もう、感想書けないほど耳を犯されてて記憶がありませんww
何回聴いても昴さんをまともに聴ける自信がないっす…!!

岬さんの「下から上へ」もエロかったですが、昴さんの「下から上へ」の破壊力が半端ない。

あと、なんかすっごいエロい声で囁かれた気がしますが、もうなんか…もうなんかです(笑)

もう勘弁してくださいよ!!

官能昔話ほどではなかったですが、諏訪部さんやばすぎだ。
前回の妄想エステも買ってしまおうか今本気で悩んでますww


次の、全員でのエステを書くスペースがないのでまた今度。






スポンサーサイト
2012/12/27
Category≫- | - | -
* Comment *









Recent Entries
Category
Archives
Comments
Trackbacks
Plofile
[ RSS/ATOM ]
[ Mobile ]
qrcode