黎明録 沖田総司 | 梅干し紅茶






スポンサーサイト
2012/12/27
Category≫- | - | -

一定期間更新がないため広告を表示しています



黎明録 沖田総司
2010/12/03
Category≫乙女ゲーム | comments(0) | -


一さん同様に書き足りなかったため、改めて沖田ルートの感想を書かせて頂きます。笑

お前何してんの?って自分で言いたいぐらい、黎明録が全く進んでいないのでやばいなw


(※下記、ネタバレ注意)













共通ルートの二章で、会津からの給金?について幹部達が真剣に話している時の、龍之介がご飯のおかわりを遠慮すると見れるイベントが地味に好きです。


沖田「ってゆうかそもそも、君って芹沢さんに【犬】って呼ばれてるんだしね」

沖田「人間の僕達に遠慮する必要なんてないんだよ」

といういつもの毒舌も好きなんですが、二人を見かねて世話を焼く源さんにワロタw


井上「ほら、これでいいだろう。子供は遠慮などせずに、お腹いっぱい食べなくてはいかんよ」

井吹「子供、って……俺はもう、大人なんだが……」

沖田「よかったね、井吹君。犬じゃなくて子供扱いしてもらえるなんて、出世したじゃない」

いつもいちいち一言多い事を言う沖田さんが好きすぎますw
この後の、沖田さんにも子供扱いする源さんはすごいな。





一言多いシーンといえば三章での、浪士組の隊服が届き、嫌々ながらも近藤さんに連れられて龍之介が隊服を見に行く所も。


沖田「近藤さん、優しいなあ。井吹君なんかに、そこまで気を遣ってあげる必要なんてないのに」

井吹「おい、井吹君【なんか】って何だよ!」

近藤「総司、その言い方は何だ。もう子供じゃないんだから、もう少し口の利き方に気を付けなさい」

沖田「…はい。すみません、近藤さん」


素直で可愛い!!


…なはずでしたが、近藤さんに言われたとしても沖田さんの誤り方は子供そのものでしたw


沖田「ごめんね井吹君、ひどいこと言っちゃって。君が役立たずの部外者だっていうのは事実だけど、いくら君でも、本当のことを言われたら傷つくよね」

本当、一言多い人だなぁww






あと前回も書いたんですが、壬生寺で近藤さんへの気持ちと、自信の覚悟を話してくれる終盤のシーンが本当に好きです。

「……僕はこれからずっと、近藤さんを騙していかなきゃならない」

沖田さんが月を見上げて、涙が頬に流れたスチルが泣ける。

…そうしなきゃならない。

それが沖田総司という男なんだと理解する龍之介の語りでより一層、沖田さんの想いと決意が伝わってきました。うう。




「僕は、剣になりますよ」

「……剣は、何も考えない。相手を斬っていいか、斬っちゃいけないかを迷うこともない」

「持つ人の意のままに――ただ、人を殺すだけです」


という、六章の十六夜挿話の沖田さんの台詞も好きです。
近藤さんの新撰組のために険になる事を決める、いつもとは違う沖田さんが新鮮で良い。

こんな事を考えて悩んでいたんだなと思いましたし、薄桜鬼の本編よりも沖田さんの新撰組や近藤に対する想いの意味を多く知れたかなと思います。





そして、最後にはお楽しみの沖田夫妻がたっぷりと!!

一さんも良かったですが、沖田さんの甘い台詞が堪らない。

「僕のお嫁さん可愛いでしょ」発言にはニヤニヤするしか方法が見つかりませんでしたw


龍之介が帰ってから、龍之介は総司さんの知り合いじゃないんですかと少ししつこく聞いてしまった千鶴が素直に謝ると、寝ようかと言ってくる総司さんが大胆すぎてハァハァ(死ね


「ほら。そうと決まったら、急いで寝巻きに着替えないとね。僕が脱がしてあげようか?」


ちょ、やばい…っ!


最後がよく聞き取れなかったと一さん方式の技で何回もここを聞き直しまくりましたww

左乃さんの次に早く赤ん坊が生まれちゃいそうな沖千。←



そして、総司と千鶴が一緒に寝ているスチルが美しすぎて最後の最後まで感動しました。


「君を抱きしめる腕がなくなっても、君に口付ける唇がなくなっても、肌のぬくもりが消え失せても」

「僕は、ずっと君の傍にいるよ。僕は、永遠に君を愛し続ける」


( ゚д゚)ポカーン


…沖田さんの甘い台詞は、窒息して死んでしまいそうなぐらい強力なパワーが潜んでいます。

こんな言葉を至近距離で…!


黎明録で今まで以上に沖田さんを好きになったので、もう一回本編と随想やろうかなww

まあ、黎明録をプレイしてから薄桜鬼の本編をもう一度プレイしたら、どのキャラでももっと好きになりそうですよねw



黎明録 沖田総司 感想






スポンサーサイト
2012/12/27
Category≫- | - | -
* Comment *









Recent Entries
Category
Archives
Comments
Trackbacks
Plofile
[ RSS/ATOM ]
[ Mobile ]
qrcode