薄桜鬼 十七話 | 梅干し紅茶






スポンサーサイト
2012/12/27
Category≫- | - | -

一定期間更新がないため広告を表示しています



薄桜鬼 十七話
2010/11/09
Category≫アニメ感想 | comments(0) | -


薄桜鬼 碧血録

第十七話「玉響の夢」



原作ファンとして今回の放送を待ち焦がれておりました!

ついに登場した吸血シーンは大鳥さんを差し置いて十七話の目玉だと思われますw


長く誠を掲げていた土方さんですので、彼のルートにしか出てこない大鳥さん。

吸血に興奮しすぎて、なんかもう気付いたら仲間になってた状態で慌てて巻き戻し←

大鳥さん好きなんですが、それよりも一さんの姿を探している私はやはり頭のネジがw




さてさて、何はともあれ吸血シーンは永久保存版ですね。







こんなに舌がアップで血を吸っているいけないシーンはあまりないのではないでしょうか。

色々規制がある中でよくぞ放送してくれました!(何様

まあ原作スチルの方が屋内バージョンもありますしエロいんですけどねぇ。グヘヘ。



吸血シーンに全てを吸われてしまったので何かもう、詳しくあらすじとか書いてられません←

大幅に、新八さんは新しい隊を作って新撰組と別ではありますが今は一緒の戦場に。

左之さんは違う用(左之ルートなら千鶴も同行している別の戦)があるため新ぱっつぁんとは別行動です。

何やら次回で…うわぁぁぁ!


あとは、近藤さんを持っていかれたままという所でしょうか。






彼は初登場の大鳥さん!ww

忘れてませんとも、ええ。





次から次へと発展していく薄桜鬼ですが、たったの十話で終わるというのは本当なんだな。



土方ルートのわけですから、他の攻略キャラはみんなアレなんですよねどうせw

誰のルートでも攻略中以外のキャラの行方は少し曖昧ですし、一さんの最後の戦を見れるならば最後まで見届けますw


たとえ、儚くとも。





スポンサーサイト
2012/12/27
Category≫- | - | -
* Comment *









Recent Entries
Category
Archives
Comments
Trackbacks
Plofile
[ RSS/ATOM ]
[ Mobile ]
qrcode