薄桜鬼 十五話 | 梅干し紅茶






スポンサーサイト
2012/12/27
Category≫- | - | -

一定期間更新がないため広告を表示しています



薄桜鬼 十五話
2010/10/26
Category≫アニメ感想 | comments(0) | -


薄桜鬼 碧血録

第十五話「蹉跌の回廊」



総司のエロさが放送を重ねていく毎に増していっている気がするのは私だけでしょうかw

総司はエロさとゆうか色っぽいキャラ担当なのかな?いやそれなら一さんだって負けてry




さて、色々と急展開だった十五話の感想を書かせて頂きます。


近藤さんと京に生き延びるため逃げていた途中、なんと薫が登場しました。

薫は、自分が千鶴の双子の兄だとゆう事を明かします。

そして迎えに来たと千鶴を困惑させますが、誘いを断る千鶴。


千鶴は小太刀を抜いて実の兄、薫と戦闘を!w

さらに千鶴のピンチに総司が何故か助けに来てくれました。

しかも羅刹!ぶしゅうっ(鼻血)

ですが労咳とゆう病を抱えている総司は良い所まで薫を追い詰めますが、発作…っ!


ど、どうするんだ!土方さん!





!?!?


自称、千鶴の嫁である風間千景様が総司同様に何故か現れて薫を斬りましたwww

ここって死ぬなって言っただろみたいな感じで土方さんが助けに来てくれませんでしたっけ?

土方ルートじゃないのかよw



とりあえず、千鶴は父様をまだ殺さないでくれと千景と約束を結び、近藤さんと総司と共に何とか京まで逃げ延びます。




それから、またまたビックリな事に早くも左之さんと新八さんが離隊してしまいました…。

左之さぁーん!うわーん!





ちょっwwww


こんな使い方ってありますか?この場面は左之ルートの後編にあるスチルですよ!?笑

悲しいよこんなの!卑怯だ!←


「大丈夫だ。お前の事はあの人が守ってくれる」

とか言っちゃう佐之さんは土方さんの事を仰っているんでしょうね、ニヤニヤ。

まあこれで島田さんとかだったら爆笑ですけどねww



ラストに向けて、熱くなっていく薄桜鬼に目が離せません!



次回 第十六話「誠心は永遠に」





スポンサーサイト
2012/12/27
Category≫- | - | -
* Comment *









Recent Entries
Category
Archives
Comments
Trackbacks
Plofile
[ RSS/ATOM ]
[ Mobile ]
qrcode